よりみち話

平成27年今年も高知駅前の龍馬像は台風11号で避難中

龍馬像撤去

(朝日新聞デジタルより引用)

去年平成26(2014)年の台風19号のときに引き続き、今回の台風11号の上陸に備えて7月15日に、
JR高知駅前の坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の3人の志士像が一時的に撤去されたそうです。

「台風だからって、なんでわざわざ撤去?」
「像って風で吹き飛ばされるもの??」
「そもそもそんな簡単に動かせるもの?」

って、去年撤去されるって知ったときには「??」が頭の中にいっぱい(笑)

だって3人の像は、それぞれ高さ5.3メートルもあるんです!!

普通、駅前に設置された青黒い感じの色の像っていうのは銅像で、
一度設置したらそうそう簡単に動かせないようなイメージがありますよね。

でも実は、高知駅前の龍馬像は、発泡スチロールでできてるんですよ!
「発泡スチロールで、駅前の大きな像ってできるものなの??」
びっくりしますよね(笑)

とはいっても、400kg程の重さはあるそうで、それにもびっくりです(@_@。

去年の平成26年台風19号の時以来の撤去で、去年の台風は10月だったので
今年は本格的な台風シーズン前の早い時期から強い台風が上陸してしまったということですね。

去年の撤去の前は、平成23(2011)年だったそうなので、
「だんだんと強い台風が日本まで到達する頻度が増えてきているのかな。」
と少々心配で不安にもなりますね。

この先は龍馬たちの像が撤去されることがない気候が続くことを願います。

そして、一日も早く龍馬たちがもとの位置に戻ってきてくれますように^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

  1. JR高知駅龍馬像 台風19号で龍馬や半平太、慎太郎も避難!?
  2. 坂本龍馬肖像画写真 龍馬暗殺直前に福井藩へ書いた直筆の手紙新発見!
  3. 龍馬も大坂から京へ上るのに使った三十石船
  4. 薩摩伏見屋敷石碑 寺田屋事件で龍馬が運ばれた薩摩藩伏見屋敷の間取絵図発見
  5. 阪急河原町駅 四条から三条にかけて河原町界隈にある幕末史跡今と昔
  6. 無動庵 嵯峨野嵐山にある土佐四天王像と天龍寺
  7. 京都御所 京都御所の各御門マップ
  8. 鴨川 京都で幕末の志士たちが集った旅館や料亭

ピックアップ記事

  1. 古高俊太郎石碑
  2. 大物公園
  3. 寺田屋
  4. 島原大門
  5. 近江屋跡
陸援隊跡地
  1. 明保野亭1
  2. 錦小路薩摩藩邸跡地
  3. 相国寺薩摩藩士の墓
  4. 京阪七条駅
  5. 霊山護国神社境内
  6. 河原町駅
  7. 嵯峨嵐山看板
  8. 天保山跡石碑
  9. 長州屋敷跡石碑
  10. 梨木神社2
  11. 吉村寅太郎寓居跡説明板
  12. JR高知駅龍馬像
  13. 住吉陣屋跡

ピックアップ記事

  1. 吉村寅太郎寓居跡説明板
  2. 薩摩伏見屋敷石碑
  3. 近江屋跡
  4. 京阪七条駅
  5. 近代製紙業発祥の地石碑

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 幕末にあった土佐藩の大坂住吉陣屋跡地とゆかりの地 東粉浜小学校
  2. 龍馬と海援隊の京の拠点「酢屋」 坂本龍馬酢屋石碑
  3. 神戸市兵庫区にある坂本龍馬史跡マップ 大倉山駅
  4. 大阪にもあった勝海舟の海軍塾 大阪海軍塾跡地
  5. 尖鋭勤王志士達の悲劇「池田屋事件」 池田屋跡石碑
  6. 尊王攘夷志士達の重要拠点。京都の長州藩邸 長州屋敷跡石碑
  7. 京の「武市半平太(瑞山)」仮住まい石碑 武市瑞山寓居跡
  8. 龍馬暗殺の実行犯京都見廻組桂早之助と渡辺吉太郎の墓 桂早之助墓石碑
PAGE TOP