下京区

京都下京区にある坂本龍馬史跡マップ

下京区のエリアマップ

京都市下京区にある歴史的に有名なものといえば、
西本願寺と東本願寺(真宗本廟)ですね。
下京区のエリアマップワンショット
幕末のもので、龍馬が直接かかわった
史跡というのは思い浮かばないんです^^;

多少龍馬とかかわりがありそうな史跡で
私が知っている、ひとつめのものは、
池田屋事件の発端となった
古高俊太郎が住んでいた跡地。

四条河原町上ってすぐの路地にあるので、
てっきり中京区だと思っていましたが、
ギリギリ下京区となっていました。

そして、龍馬が暗殺された後、陸奥陽之助(宗光)(むつようのすけ(むつむねみつ))
残された海援隊士が、龍馬暗殺の犯人と思いこんだ紀州藩士を
襲撃した天満屋事件の現場の跡地の2つくらいです。

幕末の史跡としては、どちらかといえば下京区のエリアマップワンショット
新選組関連のものが多いように思いますねえ。
西本願寺が新選組の屯所(詰所)に
なっていたことがあるくらいですもんね。

龍馬たち脱藩浪士や長州藩士などの勤王志士たちは、
新選組に目をつけられていたので、
新選組の屯所があるようなところへは、
あまり近づかなかったのかもしれませんね^^
 

京都下京区史跡マップ

 

一つ前のページに戻る

下京区史跡マップ

3番ポイント 2番拡大図 1・3番拡大図 2番ポイント 1番ポイント

史跡ポイントマークをクリックしていただくと、史跡にまつわる記事へジャンプします。
※ジャンプしないマークはまだ記事がありません。m(__)m

 

マーク1・3周辺拡大地図

 

マーク2周辺拡大地図

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

  1. 天保山風景 大阪市港区にある坂本龍馬史跡マップ
  2. 上京区エリアマップイメージショット 京都上京区にある坂本龍馬史跡マップ
  3. 古高俊太郎石碑 池田屋事件発端の重要人物「古高俊太郎」
  4. 明保野亭1 龍馬を感じながら三年坂を歩く
  5. 土佐藩邸跡石碑 河原町高瀬川べりにある土佐藩邸跡
  6. 近江屋跡 龍馬と慎太郎最期の場所「近江屋」
  7. 幕末京都時代の桂小五郎
  8. 二本松薩摩藩邸石碑 幕末の重要拠点二本松薩摩藩邸

ピックアップ記事

  1. 住吉陣屋石碑
  2. 近代製紙業発祥の地石碑
  3. 相国寺薩摩藩士の墓
  4. 住吉陣屋跡
  5. 山本文之助の墓
霊山護国神社境内
  1. 真言坂石碑
  2. 薩摩伏見屋敷石碑
  3. 天保山風景
  4. 京都御所正門
  5. 坂本龍馬肖像画写真
  6. 和田岬砲台
  7. 二本松薩摩藩邸跡地
  8. 半平太と寅太郎寓居跡
  9. 京都御所
  10. 陸援隊跡地
  11. 天満屋事件跡
  12. 天保山跡石碑
  13. 西宮砲台外観

ピックアップ記事

  1. お登勢写真
  2. 中京区西側
  3. 池田屋跡石碑
  4. 相国寺薩摩藩士の墓
  5. 京都御所正門

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 京都右京区にある坂本龍馬史跡マップ 嵯峨嵐山看板
  2. 龍馬通り商店街を歩く 龍馬とおりょうパネル
  3. 京都上京区にある坂本龍馬史跡マップ 上京区エリアマップイメージショット
  4. 八月十八日の政変は土佐藩志士にも影響が! 御所の門
  5. まことにおもしろき女!龍馬の妻『おりょう』 龍馬とおりょう像
  6. 大阪天王寺区にある坂本龍馬史跡マップ 真言坂石碑
  7. 龍馬の隠れ家「酢屋」がある龍馬通 龍馬通看板
  8. 龍馬と慎太郎最期の場所「近江屋」 近江屋跡
PAGE TOP