京都府霊山護国神社

  1. 禁門の変で自ら命を絶った久坂玄瑞

    吉田松陰が、高杉晋作と並んで高くその人物・能力を評価した久坂玄瑞。龍馬が脱藩するのに大きな影響を与えたともいわれています。玄瑞は、その能力を活かしきる前に25歳という若さで、禁門の変の時に自刃して亡くなっています。そのお墓は、龍馬と同じ京都霊山護国神社にあります。

  2. 霊山護国神社境内

    京都霊山護国神社の土佐藩士の墓に再訪問

    京都霊山護国神社にまたやってきました。今回は、幕末の土佐藩士が眠っているところを中心に写真を撮ってきました。前回行ったときは社務所のあたりは工事中でしたが、今回は工事も終わって綺麗になっていました。龍馬のお墓には新しい説明板もできていました^^

ピックアップ記事

  1. 相国寺薩摩藩士の墓
  2. 伏見区中書島駅
  3. 円山公園銅像
  4. 相国寺薩摩藩士の墓
霊山歴史館
  1. 京大キャンパス
  2. 無動庵
  3. 円山公園銅像
  4. 桂早之助墓石碑
  5. 古高俊太郎石碑
  6. 二本松薩摩藩邸跡地
  7. 京阪七条駅
  8. 錦小路薩摩藩邸跡石碑
  9. 寺田屋
  10. 山本文之助の墓
  11. 龍馬ゆかりの地兵庫
  12. 武市瑞山寓居跡
  13. 和田岬砲台

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 河原町高瀬川べりにある土佐藩邸跡 土佐藩邸跡石碑
  2. 池田屋事件発端の重要人物「古高俊太郎」 古高俊太郎石碑
  3. 龍馬暗殺の実行犯京都見廻組桂早之助と渡辺吉太郎の墓 桂早之助墓石碑
PAGE TOP