京都府伏見区

  1. 薩摩伏見屋敷石碑

    寺田屋事件で龍馬が運ばれた薩摩藩伏見屋敷の間取絵図発見

    薩摩藩伏見屋敷の建物の配置や間取り図がわかる建物の配置や間取り図がわかる絵図面が発見されました。今まで伏見屋敷の中がどうなっていたのかはわかっていなかったんですね。今回の発見は、京都市伏見区にある城南宮の宮司さんが古書店から…

  2. 相国寺薩摩藩士の墓

    幕末の薩摩藩士たちが眠る京都の3つのお寺

    京都で亡くなった幕末の多くの志士たちは京都霊山護国神社に眠っていますが、薩摩藩士のお墓は見当たりませんでした。薩摩藩士は藩の菩提寺などにお墓があるようです。今回は薩摩藩士が眠る3つのお寺をご紹介します。

  3. 龍馬も大坂から京へ上るのに使った三十石船

    江戸時代には、龍馬たちも利用した京の伏見と大坂を結ぶ重要な交通手段、淀川を上り下りする三十石船がありました。今回は伏見寺田屋浜と大阪の天満にある八軒家船着場跡をご紹介します。

  4. 錦小路薩摩藩邸跡石碑

    京の西郷隆盛と龍馬との出会い

    上野の銅像でもおなじみの西郷隆盛ですが、幕末には、京都でも活躍しました。龍馬とも深い信頼関係を築いていたようですね。その信頼関係・熱い友情があったからこそ薩長同盟は成立しましたし、また龍馬が幕吏に襲われた後、薩摩へ療養にも行くことになったんですね^^

  5. 薩摩伏見藩邸石碑

    龍馬の命を救った伏見薩摩藩邸

    京都にある薩摩藩邸といえば、現在同志社大学のキャンパスになっている二本松の藩邸が有名ですし、龍馬とのかかわりも強いですが、この伏見藩邸があったからこそ、龍馬は寺田屋で伏見奉行所の捕吏に襲われて大けがをしたときに命を救われたんですね^^

  6. 龍馬とおりょうパネル

    龍馬通り商店街を歩く

  7. 寺田屋

    今でも泊まれる!京都伏見の寺田屋

  8. お登勢写真

    龍馬の京都の母?!『お登勢』

ピックアップ記事

  1. 無動庵
  2. 神戸交通センタービル
  3. JR高知駅龍馬像
  4. 小松帯刀屋敷跡石碑
  5. 陸援隊跡地
小松帯刀屋敷跡石碑
  1. 嵯峨嵐山看板
  2. 京都御所正門
  3. 相国寺薩摩藩士の墓
  4. 二本松薩摩藩邸跡地
  5. 相国寺薩摩藩士の墓
  6. 池田屋跡石碑
  7. 伏見区中書島駅
  8. 長州屋敷跡石碑
  9. 大物公園
  10. 天保山跡石碑
  11. 龍馬ゆかりの地兵庫
  12. 龍馬とおりょうパネル
  13. 山本文之助の墓

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 幕末にあった土佐藩の大坂住吉陣屋跡地とゆかりの地 東粉浜小学校
  2. 京の「武市半平太(瑞山)」仮住まい石碑 武市瑞山寓居跡
  3. 尊王攘夷志士達の重要拠点。京都の長州藩邸 長州屋敷跡石碑
PAGE TOP