「2014年10月」の記事一覧

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」を見学

霊山歴史館

日本で唯一の幕末維新の総合博物館「霊山歴史館」へ行ってきました^^私が行ったときは、龍馬や武市半平太、高杉晋作ら日本を変えた男たちの特別展を開催していました。幕末から明治維新にかけての貴重な資料が100点ほど展示されていましたよ!

京都霊山護国神社の土佐藩士の墓に再訪問

霊山護国神社境内

京都霊山護国神社にまたやってきました。今回は、幕末の土佐藩士が眠っているところを中心に写真を撮ってきました。前回行ったときは社務所のあたりは工事中でしたが、今回は工事も終わって綺麗になっていました。龍馬のお墓には新しい説明板もできていました^^

京都で幕末の志士たちが集った旅館や料亭

鴨川

幕末当時、勤王志士たちは維新を迎えるために、旅館や料亭で会合を重ねていました。今回は、京都にある明保野亭、翠紅館などの現在をいくつかご紹介したいと思います。

四条から三条にかけて河原町界隈にある幕末史跡今と昔

阪急河原町駅

池田屋事件、龍馬の暗殺など、幕末の大きな事件が河原町界隈でおきていますね。でも現在の四条河原町から三条にかけては京都一賑わっている繁華街です。幕末の頃の史跡・石碑とその跡地の現在はどうなっているのかを写真に撮ってみました。

京における幕末土佐四天王の働き

土佐四天王の像

幕末の藩としては、薩摩藩と長州藩から優れた志士をたくさん輩出していますが、土佐藩にも土佐四天王といわれる志士がいます。坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、吉村寅太郎の4人です。かれらの京における活躍にはどんなものがあるんでしょう。

国の史跡に指定「岩倉具視幽棲旧宅」

岩倉具視旧宅外観

京都市左京区の岩倉にある、岩倉具視が隠棲していた「岩倉具視幽棲旧宅」の見学に行ってきました!山が近くにあって、とってものどかで静かなところで、京都市内とは思えない感じです。こんな自然豊かなところで討幕の陰謀を練っていたんですね。

龍馬暗殺の仇討襲撃「天満屋事件」

天満屋事件跡

龍馬と中岡慎太郎が暗殺されたと聞いた海援隊と陸援隊のメンバーは、犯人探しに乗り出します。新選組をそそのかして殺させたのが、紀州藩の三浦休太郎と思いこみ、休太郎がその時住まいにしていた天満屋を襲撃。今はひっそりと石碑が残っています。

薩摩藩の京都で最初にできた藩邸は錦小路

錦小路薩摩藩邸跡地

京都にある薩摩藩邸跡のなかで、幕末といえば、現在同志社大学の敷地になっている二本松の藩邸が有名ですね。でも、京都で一番最初にできた藩邸は、錦小路の藩邸なんです。その藩邸は今は大丸京都店になっているんですよ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ