二本松薩摩藩邸

  1. 同志社

    京都市上京区の幕末史跡を訪ねて歩く

    上京区にある京都御所は天皇を中心に政治の中心が江戸からこの京都に移ったような感じがありました。また、二本松の薩摩藩邸があったり、、幕末には重要な出来事がおきているんですね。今回は上京区の幕末史跡を巡ってきました。

  2. 二本松薩摩藩邸石碑

    幕末の重要拠点二本松薩摩藩邸

    文久2年9月新しくつくられた二本松の薩摩藩邸。この藩邸は、幕末の重要な拠点となりました。龍馬とも案外と深いかかわりのある藩邸なんですね。

  3. 二本松薩摩藩邸跡地

    幕末の歴史的転換「薩長同盟」

    龍馬や中岡慎太郎が間に入り苦心の末に奇跡ともいえる、薩摩藩と長州藩が手を組むことになった秘密同盟が締結されました。その場所が二本松の薩摩藩邸、小松帯刀屋敷だったんです。

ピックアップ記事

  1. 上京区エリアマップイメージショット
  2. 薩摩伏見藩邸石碑
  3. 龍馬とおりょう像
  4. 中京区西側
  5. 霊山護国神社境内
円山公園銅像
  1. 坂本龍馬酢屋石碑
  2. 阪急河原町駅
  3. 同志社
  4. 島原大門
  5. 京大キャンパス
  6. 龍馬とおりょうパネル
  7. 神戸海軍操練所史跡
  8. 左京区エリアマップ
  9. 相国寺薩摩藩士の墓
  10. 伏見区中書島駅
  11. 近江屋跡
  12. 大川河川看板

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 内部の見学ができる史跡「和田岬砲台」 和田岬砲台
  2. 蛤御門の変で果てた志士たちが眠る上善寺と相国寺 相国寺薩摩藩士の墓
  3. 龍馬通り商店街を歩く 龍馬とおりょうパネル
PAGE TOP