陸援隊

  1. 住吉陣屋石碑

    大阪の土佐藩住吉陣屋で使われていた今も残る石垣

    萬延元年(1860)年9月に土佐藩は、幕府から大阪湾の海岸警備のために現在の大阪市住吉区に1万坪強もの土地を与えられました。そしてその土地に、土佐から職人はもとより、木材や石材までも運びこんで、文久元(1861)年5月に土佐藩住吉陣屋を…

  2. 京大キャンパス

    現在は京大キャンパスに!陸援隊跡地

    中岡慎太郎が隊長となり、倒幕のための武力結社の本部としたのは、白川の土佐藩邸でした。現在その場所は、京都大学の北部構内の敷地になっています。150年前に幕府を倒すための集団がこの地で日々訓練していたなんて、今では想像もできない風景ですね^^

  3. 円山公園銅像

    武力討幕派の志士、陸援隊隊長「中岡慎太郎」

    龍馬とともに幕末の最終章を走り抜けた中岡慎太郎。彼もまた龍馬とともに京都霊山護国神社に眠っています。勤王志士として武力で江戸幕府を倒すために走り続けました。きっと江戸幕府の終わりを見届けられなかったのは残念だったでしょうね。

ピックアップ記事

  1. 小松帯刀屋敷跡石碑
  2. 和田岬砲台
  3. 円山公園銅像
  4. 古高俊太郎石碑
  5. 河原町駅
京阪七条駅
  1. 真言坂石碑
  2. 大物公園
  3. 半平太と寅太郎寓居跡
  4. 坂本龍馬酢屋石碑
  5. 神戸海軍操練所史跡
  6. 島原大門
  7. 御所の門
  8. 蛤御門
  9. 寺田屋
  10. 岩倉具視旧宅外観
  11. 龍馬とおりょう像
  12. 天満屋事件跡
  13. 東粉浜小学校
  14. 山本文之助の墓

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 京の「武市半平太(瑞山)」仮住まい石碑 武市瑞山寓居跡
  2. 京都東山七条界隈にある幕末史跡マップ 京阪七条駅
  3. 神戸市兵庫区にある坂本龍馬史跡マップ 大倉山駅
PAGE TOP