武市半平太

  1. 土佐四天王の像

    京における幕末土佐四天王の働き

    幕末の藩としては、薩摩藩と長州藩から優れた志士をたくさん輩出していますが、土佐藩にも土佐四天王といわれる志士がいます。坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、吉村寅太郎の4人です。かれらの京における活躍にはどんなものがあるんでしょう。

  2. 武市瑞山寓居跡

    京の「武市半平太(瑞山)」仮住まい石碑

    土佐時代からの龍馬の盟友、武市半平太。お互いをあだ名で呼び合うほどの仲でした。半平太は、一時は一藩勤王へ導くことに成功し京で活躍していましたが、山内容堂により土佐へ戻され最後には切腹させられました。今回は京都での半平太に関する史跡めぐりです。

ピックアップ記事

  1. 薩摩伏見屋敷石碑
  2. 阪急河原町駅
  3. 真言坂石碑
  4. 土佐四天王の像
  5. 御所の門
同志社
  1. 大阪海軍塾跡地
  2. 龍馬とおりょうパネル
  3. 吉村寅太郎寓居跡説明板
  4. 神戸海軍操練所史跡
  5. 下京区のエリアマップ
  6. 大川河川看板
  7. てんまばし
  8. 御所の門
  9. 近代製紙業発祥の地石碑
  10. 島原大門
  11. 中京区西側
  12. 土佐藩邸跡石碑
  13. 蛤御門
  14. 鴨川

アーカイブ

スポンサーリンク




おすすめ記事

  1. 大阪の土佐藩住吉陣屋で使われていた今も残る石垣 住吉陣屋石碑
  2. 三条から御池界隈の幕末史跡めぐり 半平太と寅太郎寓居跡
  3. 京を追われてしまった公卿「三条実美」 梨木神社2
PAGE TOP