「よりみち話」の記事一覧

寺田屋事件で龍馬が運ばれた薩摩藩伏見屋敷の間取絵図発見

薩摩伏見屋敷石碑

薩摩藩伏見屋敷の建物の配置や間取り図がわかる建物の配置や間取り図がわかる絵図面が発見されました。 今まで伏見屋・・・

龍馬暗殺直前に福井藩へ書いた直筆の手紙新発見!

坂本龍馬肖像画写真

すごいですねえ! 坂本龍馬が暗殺される5日前に龍馬が書いた直筆の書簡が見つかったんですね! 筆跡、内容とも京都・・・

平成27年今年も高知駅前の龍馬像は台風11号で避難中

龍馬像撤去

今年も、台風11号の影響でJR高知駅前の坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の3人の志士像が一時撤去されたというニュースが朝日新聞デジタルで紹介していました。この先、撤去が必要な大きな台風が来ないことを信じたいものです^^;

龍馬も大坂から京へ上るのに使った三十石船

三十石船

江戸時代には、龍馬たちも利用した京の伏見と大坂を結ぶ重要な交通手段、淀川を上り下りする三十石船がありました。今回は伏見寺田屋浜と大阪の天満にある八軒家船着場跡をご紹介します。

京都御所の各御門マップ

京都御所

幕末は、京都御所の周りの御門も歴史の舞台となりました。特に蛤御門をはじめとする、西側の御門がそうですね。蛤御門には、禁門の変当時の弾痕が今でも残っているんですよ。

嵯峨野嵐山にある土佐四天王像と天龍寺

無動庵

嵯峨嵐山に坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、吉村寅太郎の4人、土佐四天王の銅像を見つけました。「なぜ嵐山に?」とびっくりしましたが、禁門の変(蛤御門の変)前夜に長州藩兵たちが陣営を構えていたことからきているんですねえ。

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」を見学

霊山歴史館

日本で唯一の幕末維新の総合博物館「霊山歴史館」へ行ってきました^^私が行ったときは、龍馬や武市半平太、高杉晋作ら日本を変えた男たちの特別展を開催していました。幕末から明治維新にかけての貴重な資料が100点ほど展示されていましたよ!

京都で幕末の志士たちが集った旅館や料亭

鴨川

幕末当時、勤王志士たちは維新を迎えるために、旅館や料亭で会合を重ねていました。今回は、京都にある明保野亭、翠紅館などの現在をいくつかご紹介したいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ