尼崎市にある幕末史跡マップ

阪神電車の大物駅から徒歩5分くらいのところに
「残念さん」と呼ばれ親しまれていた長州藩兵のお墓があります。
京都御所のあたりでおこった禁門の変で負け長州へ落ちる際、
この尼崎で捕らえられ自害したんですね。

ほとんど無名の藩兵ですが、今でも『願掛けの神様』として
訪れる人がいるようです^^

尼崎は、今では工業都市として有名な街になっていますが、
歴史は古く、海と川、そして台地が産み出す豊かな実りを求めて
原始の時代から人々が住んでいたようです。

そして、尼崎といえば、「曽根崎心中」など浄瑠璃で有名な
近松門左衛門も晩年をこの地で過ごしています。

工業の街尼崎ですが、幕末にこだわらなければ、
意外とたくさんの史跡があるようですよ^^

 

兵庫県尼崎市史跡マップ

マップスター

一つ前のページに戻る

兵庫県尼崎市史跡マップ

1番周辺拡大図 1番ポイント

史跡ポイントマークをクリックしていただくと、史跡にまつわる記事へジャンプします。
※ジャンプしないマークはまだ記事がありません。m(__)m

マップスター

マーク1周辺拡大地図

 

史跡歩きメニューへ↑

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ