京都右京区にある坂本龍馬史跡マップ

京都市右京区の嵯峨嵐山界隈は、
東山の産寧坂と肩を並べる観光スポット。嵐山トロッコ電車

桜の季節や紅葉の季節には、臨時電車が出るくらいです^^

そんな嵯峨嵐山にも、幕末にかかわる史跡が
少しですがありました。

観光客でにぎわう嵐山界隈にある天龍寺は、
実は、幕末におきた禁門の変(蛤御門の変(はまぐりごもんのへん))
のために長州藩兵士たちが集結した場所の
3つのうちのひとつなんです。

天龍寺塔頭の弘源寺の柱には、
長州藩兵士が柱につけたといわれる刀傷も残っているそうです。大堰川

そして、これは史跡ではありませんが、
嵯峨野の落柿寺の前にあるカフェ「無動庵」の敷地内には、
幕末の土佐四天王の像があるんです。

土佐四天王のなかでは、中岡慎太郎(なかおかしんたろう)
だけが、禁門の変前夜に天龍寺に居たんですね。

他の3名が右京区でどんな活躍をしたのかは、
残念ながら、私は調べきれていません^^;
 

京都右京区史跡マップ

マップスター

一つ前のページに戻る

右京区史跡マップ

2番ポイント拡大図 1番ポイント拡大図 1番ポイント 2番ポイント

史跡ポイントマークをクリックしていただくと、史跡にまつわる記事へジャンプします。
※ジャンプしないマークはまだ記事がありません。m(__)m

マップスター

マーク1周辺拡大地図

マップスター

マーク2周辺拡大地図

 

史跡歩きメニューへ↑

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ