京都中京区にある坂本龍馬史跡マップ

京都市中京区は、京都市内の中でも幕末の史跡が二条城前石碑
一番たくさんあります。

特に京都市中京区の河原町、木屋町界隈は、
石碑などが密集していますが、
でも、河原町周辺だけでなく、少し離れた
ところにも、幕末にまつわる史跡があるんです。

世界文化遺産にも指定されている二条城も
幕末史の舞台のひとつになりました。

歴史的にも大きな出来事、第15代将軍徳川慶喜が、
大政奉還について意思表明したのがこの二条城でした。

また、三条新地牢屋敷という牢獄も中京区にあります。
歴史は古く、平安時代に建設されており、
何度か移転を繰り返したのち現在の場所に移ってから二条城入口
六角獄舎と呼ばれるようになったようです。

ここで捕らえられていた多くの勤王志士が
禁門の変のあと処刑されています。

そして、錦市場近くにある大丸京都店の敷地は、
幕末当時は、薩摩藩邸だったんですよ^^
 

京都中京区史跡マップ

マップスター

一つ前のページに戻る

中京区(西側)史跡マップ

2番ポイント拡大図 1番ポイント拡大図 3・4番ポイント拡大図 1番ポイント 3番ポイント 4番ポイント 2番ポイント

史跡ポイントマークをクリックしていただくと、史跡にまつわる記事へジャンプします。
※ジャンプしないマークはまだ記事がありません。m(__)m

一つ前のページに戻る

 

マップスター

マーク1周辺拡大地図

 

マップスター

マーク2周辺拡大地図

 

マップスター

マーク3・4周辺拡大地図

 

史跡歩きメニューへ↑

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ